INTERVIEW

インタビュー

実際にご利用されたお客様のリアルなお声をご紹介しています。

無料相談で背中を押してもらったーー結婚相談所のイメージが変わったYさん【30代前半/男性】

20代後半で起業し、翌年にはビジネスを軌道にのせ、右肩上がりの経営状況というやり手のYさん。

たまに友人に誘われ、コンパに参加することはあるが、その中で結婚相手となるような人との出会いはなかったそう。

20代の頃は、35歳までには結婚したいと漠然と考えていたが、現実味を帯びてきたことで、そろそろ真剣に考えなければ

ということでタンデムの無料相談に来られました。

 

Yさん /30代前半 /士業事務所経営/                                          

 

 

——結婚相談所の利用を検討したきっかけを教えてください。

30際手前で起業して、ほぼすべての時間を仕事に費やしてきたんですが、そんな中で35歳までには結婚したいなぁと頭のどこかで考えていたんです。でも、そのためにしていることと言えば、たまに友人の誘いで合コンに参加するぐらいで、なかなかこの調子では、結婚できないなと思いまして。

 

——コンパでの出会いはむずかしい?

そもそも月に1回あるかないかの頻度ですし、あったとしても結婚相手を探すというより、楽しい飲み会みたいな感じなんですよね。周りの男性で独身者が少なくて、毎回、1〜2人は既婚者がいてますし、婚活の雰囲気はほとんどありません。

自分が幹事をすることもあるんですけど、30歳をすぎると、毎回、独身者を集めるのが本当に大変で・・結局人数が足りなくて、既婚者を呼ぶので、ただの飲み会になってしまうんです。

 

——婚活アプリの利用は考えませんでしたか?

周りでもアプリを使っている人は結構いたんですけど、みんな結婚が目的じゃなくて、遊びで使っているという感じでしたので、婚活というより出会い系のイメージが強くて・・

どうせやるなら、しっかりフォローがあるサービスの方が安心できるし、結果も早く出ると思ったので、アプリは使いませんでした。

 

 

結婚相談所に対するイメージがガラッと変わった

 

 

——実際に無料相談に来られてどういった印象を持ちましたか?

一番驚いたのは、会員の質が高いことでした。やっぱり、「結婚相談所=結婚できていない人」というイメージが頭のどこかにあったんですが、年齢や容姿、プロフィールなどを見せてもらい、結婚相談所のイメージがガラッと変わりました。

会員の数の多さにも驚きました。結婚相談所がどのように人を探しているのか知らなかったんですが、各相談所が所属している連盟組織というものがあり、そこで相談所同士で会員をマッチングしているという仕組みを聞いて凄いな、と。会員数6万人というのは、そうこうことか、と思いました。

 

——会員の質や数以外に驚かれたことはありましたか?

入会時に独身証明書や収入証明といった書類を提出しないといけないというのが、びっくりでした。そもそも独身証明書という書類があることも、この時はじめて知りました。

正直、役所にいかないともらえないし面倒だなと思いましたが、合コンで既婚者が独身を装って参加してる状況を、今まで何度も見てきたので、ここまでするからこそ、信用できるんだなと思いました。

 

——実際に活動を開始してみて、いかがですか?

すでに何件かお見合いをしてるんですが、改めてすごくよくできたシステムだなと思いました。オファーが来れば、お見合いするか断るかの二択で、メッセージのやりとりもないですし、お見合い後は、翌日中には交際希望かお断りかを選ばないといけない。それを直接本人ではなく、担当にカウンセラーに伝えるので、自然消滅や放置されることがないのがとても良いなと思いました。 

※ここで言う交際とは、お見合い後に2回目会う場合を指します。実際の交際は、『真剣交際』と呼び、複数回会った後に、お断りか真剣交際に進むかを選択いただきます。

全員目指すゴールが同じなので、とにかくスピード感がすごいですね。結婚意思がある人と、これだけスピーディーに会えるサービスは、結婚相談所ならではだと思いました。非常に効率的ですね。

 

——TANDEM(タンデム)を選ばれた理由は?

友人の紹介です。正直、結婚相談所の違いとかよく知らなくて、調べて比較するのも面倒なので、とりあえず無料相談に行ってみようという気持ちでした。実際に行ってみると、仕組みや料金体系だけでなく、相談所の選び方や時間の使い方まで説明してくれたので、自分が活動するイメージがつきました。

20代・30代専門ということで、カウンセラーの方が自分と同じ30代の方だったのも、話しやすかったです。

あと強引な営業が一切なくて安心しました(笑)。それでもハッキリ言うところはハッキリ言っていただいので、最後の背中を押していただいた感じですね。

 

 

婚活には決断力や行動力がもっとも大切

 

——背中を押してくれた話とは具体的にどういった内容でしたか?

婚活は、「意思決定のスピードが重要」というお話です。

お見合いのオファーが来た時に、会うか会わないかを迷っていても時間の無駄だし、「なんとなく」というはっきりとした理由がない場合の検討は、その後にも検討しませんよという話は、ハッとさせられました。

この話を聞くまでは、まだ結婚相談所の仕組みのスピード感に合わせられるか戸惑っていて、一旦持ち帰って考えようと思ったのですが、結局ずるずる先延ばしにして、元通りの生活に戻るだけだなと思い、入会をその場を決めました。

 

——決断力は婚活では一番大切なことかもしれません。最後に一言お願いします。

結婚意思のある人とこれだけ短期間で出会えるというのは、結婚相談所でしか不可能だと思います。料金は決して安くはありませんが、効率の悪い合コンを何度もするより、経済的かもしれません。

もし結婚相談所の入会を検討されている人がいれば、まず無料相談に行くことをおすすめします。入会するかどうかはそれから決めれば良い。

まずは行動あるのみです。

 

——ありがとうございました。

こちらのインタビューもオススメです