COLUMN

婚活お役立ちコラム

結婚相談所の活動期間【入会したらどれくらい早く結婚できる?】

婚活ノウハウ

結婚相談所・婚活サービス

「結婚相談所に入会すれば早く結婚できるの?」

今回の記事では、最もよく聞かれるこちらの質問にズバリお答えしていきます。

結婚相談所を利用したことがない方が一番気になるのは、どんなユーザーがいるのかと、
実際にどのくらいのスピードで結婚できるのかという二点でしょう。

TANDEMに限らず仲人型の結婚相談所ですと、だいたいこちらの記事で書いている内容と同じスピード感で運営されていることが多いと思います。
是非、最後までお読みいただき、婚活の参考にしてみてください。

ちなみにどんなユーザーがいるかについては、こちらの記事からご覧いただけます。
結婚相談所はどんな人が利用している?【2018年最新の状況】

成婚退会という目標から逆算して計画を立てる

まず、私たちTANDEMでは、入会された会員様と目標を達成するための計画を立てて共有します。

それは、「入会〜3ヶ月でお見合い・交際、6ヶ月〜9ヶ月で成婚退会」という目標です。

もう少し詳しく説明しますと、入会から最初の3ヶ月間で、自分が動ける範囲で多くのお相手と出会うために行動を起こします。お相手からのオファーは、ある程度マッチしていれば、できる限り会い、自分からは条件にマッチした人であればどんどんお見合いのオファーを出します。そこから、実際に会った印象をもとに、数名に絞り込んでいき、3ヶ月がたつ頃には、お一人に決めて真剣交際へ進みます。
そして、その方とお見合いした日から3ヶ月経つ頃に、結婚の意思を確認し、互いに同じ気持ちであれば成婚退会となります。

つまり、トータルで見ると入会から6ヶ月〜9ヶ月で成婚退会できるようなスケジューリングを組みます。

この「入会〜3ヶ月でお見合い・交際、6ヶ月〜9ヶ月で成婚退会」というサイクルが結婚相談所での一つの目安です。

結婚相談所には、実は交際期間のルールがあります

私たちTANDEMが加盟している日本結婚相談所連盟では、交際期間についてルールを定めています。それは、「3ヶ月ルール」と呼ばれるもので、お互いに結婚意思の高い相手と出会い、交際に発展した場合、お見合い(最初に出会った日)から3ヶ月を目安に結婚の意思確認をするというルールです。

これは、入会時と交際期間中に必ず担当のカウンセラーから説明があります。
3ヶ月で答えが出ない場合は、最長6ヶ月まで延ばすこともできます。

結婚相談所に入会される方は、結婚という意思が明確な方のみですが、
やはり活動していく中で、「もっと他に良い人がいるのではないか」「交際しているけれど、決めきれない」という“先延ばし問題”が少なからず出てきます。
そうなった時にこの「3ヶ月ルール」に基づき、次の行動を決めていきます。

どうしても今交際中の人と結婚は決めきれないとなれば、解消して次に目を向ければ良いのです。決断を先延ばしにしても限りある時間を浪費していくだけなのです。

大切なのは期間を決めて行動すること


結婚というゴールが明確である以上、必ず自分の中で期間を設定する必要があります。
結婚相談所に入会したからといって、行動を起こさない限り結婚には絶対に至りません。

この記事の冒頭に書いた「結婚相談所に入会すれば早く結婚できるの?」という問いの答えは、「あなた次第」ということです。
まずは、覚悟をもって期間を決めて行動すること、そうすれば私たちは全力でサポートし、
ベストなゴールを迎えられるよう尽力いたします。

出会いの数とスピードという点で、結婚相談所が婚活サービスの中で最も効率が良い手段であることは間違いありません。
あとは、それをどう利用していくか、これがゴールを迎えられる人とそうでない人の分岐点になります。

今回の記事では、結婚相談所での活動期間について、解説しました。
これから結婚相談所の利用を検討している方は是非参考にしてみてください。

こちらの記事も読まれています