COLUMN

婚活お役立ちコラム

結婚相談所の入会に必要な書類まとめ【取得場所から方法まで】

婚活ノウハウ

結婚相談所・婚活サービス

結婚相談所に入会するには、さまざまな書類の提出が必須です。
相談所によって提出書類は若干異なりますが、仲人型の結婚相談所であれば、大体共通しています。
この記事では、結婚相談所の入会に必要な証明書と、その取得方法について網羅しています。

・独身証明書ってなに?
・卒業証書失くしてしまった・・・
・役所に行かずにネットで手続きできないの?

など、情報にお困りの方、是非こちらの記事をご覧いただき、準備を整えていきましょう。

結婚相談所の入会に必要な書類は次の5種類

5を表す女性

冒頭でご説明した通り、相談所によって提出書類の違いは多少あるものの、
次の5点は、大体どこの相談所も提出を義務付けています。

①住民票
②独身証明書
③身分証明書
④最終学歴証明書
⑤収入証明書

では、一つ一つ取得方法について見ていきましょう。

①住民票の取得方法

住民票は使用する目的によって申請する内容が変わってきますが、ここでは、結婚相談所へ提出することを前提に説明していきます。

■住民票を置いている役場で取得が可能

役場とは、「市役所」「区役所」「町役場」のことを指します。
大阪市にお住まいの方であれば、大阪市役所、住民票を置いている区役所、また、駅直結の「梅田サービスセンター」、「難波サービスセンター」、「天王寺サービスセンター」のいずれかで取得が可能です。
その際、免許証やパスポートなどの本人確認書類と手数料(300円〜350円程度)が必要ですので、忘れずお持ちください。

■「本籍地記載あり」かつ「マイナンバー記載がない」住民票を取得する

「本籍地記載」は必須ではありませんが、自分の本籍地がわからないという場合は、住民票取得の際、「本籍地を省略しない」にチェックを入れて申請しましょう。
と言うのも、後述の独身証明書が本籍地のある役所でしか取得ができないため、確認のためにも「本籍地記載あり」の住民票を取得することをおすすめします。

■郵送でも取得可能

忙しくて、なかなか役場まで足を運べないという場合は、事前に市町村のホームページから申請書類をダウンロードして郵送での取得が可能です。直接役場に行って取得する際同様、身分証明書のコピーを同封して申請書を送れば、およそ1週間で住民票が届けられます。
手数料に関しては、郵送時に金額分の定額小為替を郵便局で購入する必要があります。

独身証明書の取得方法

こちらは、ほとんどの方が初めて耳にする証明書かと思います。その名の通り、独身であることを証明する書類なのですが、国際結婚をする場合と、結婚相談所への入会以外で使われることは、まずありません。結婚相談所では、既婚者の入会を防ぐために、どこの相談所であっても提出を義務付けております。

■本籍地のある役場で取得が可能

申請方法は住民票と同様で、役場の窓口で行います。住民票と異なる点は、本籍地のある役場でしか申請ができませんので、ご注意ください。また手数料が300円〜350円程度が必要になります。

■郵送でも取得可能

こちらも住民票と同様の手続きにて申請が可能です。
直接役場に行って取得するよりも日数がかかるため、必ず提出先の役場に、事前に必要な同封物や手続きの方法について確認のお電話を入れることをおすすめします。

身分証明書

こちらは免許証のコピーがあればOKです。免許証をお持ちでない場合は、パスポートのコピーでも問題ありません。顔写真がない証明書だと入会ができない結婚相談所もありますので、健康保険証のみしかお持ちでない方は、事前に入会予定の相談所に確認をとるようにしてください。(当社では、健康保険証と公共料金の請求書など2種類の書類で代替が可能です。)

最終学歴証明書

こちらは短大卒以上の方は提出を義務付けられている書類です。
卒業証書のコピー、または卒業証明書原本のいずれかをご提出いただきます。

■卒業証明書の取得方法

卒業証書を失くした、もしくは手元になく、どこにあるかわからない、という人は、
自分が卒業した学校の窓口または、郵送で申請が可能です。写真付きの身分証明書と手数料が必要になります。学校によって手続きや対応に違いがありますので、電話で問い合わせれば、教えてくれます。

収入証明書

収入証明書とは、『源泉徴収票』『所得証明書』『課税証明書』『確定申告書』といった書類の総称を指します。結婚相談所へは、このうちのいずれか1種類を提出します。
ここでは、源泉徴収票と所得証明書の取得方法について説明します。

■源泉徴収票の取得方法

源泉徴収票は勤務先の企業から交付という形で12月に取得ができます。原則、役所では発行ができないために、紛失した場合は、お勤め先の担当者に再発行依頼をしましょう。

■所得証明書の取得方法

所得証明書は住民票のある市区町村の役場で取得が可能です。
これまでの書類同様、本人確認書類と手数料(300円程度)が必要になります。

まとめ

結婚相談所への入会には、これらの証明書の加え、顔写真とプロフィールシートの提出が必要になります。用意するだけでもなかなかの労力がかかりますが、結婚相談所の会員の方々は、これらを全て提出した上で、入会しています。
結婚相談所への入会は、これだけハードルを高くしているからこそ、既婚者や遊び目的の人をブロックでき、また結婚への意識が高い方に限定できるというわけですね。

入会時点で手間取らないように、必要な書類をリストアップして、必ず事前に役所のホームページで確認し、できれば電話で確認した上で、手続きをしましょう。

こちらの記事も読まれています