COLUMN

婚活お役立ちコラム

結婚相談所の入会は恥ずかしい?先入観と間違ったイメージについて

婚活ノウハウ

結婚相談所・婚活サービス

結婚相談所は今や効率的な婚活手段として市民権を得つつありますが、まだまだネガティブなイメージがあり、入会を躊躇している人がいます。

しかし、そこには誤った先入観やイメージが多くあります。

この記事では、結婚相談所の入会を躊躇する理由や、先行したイメージによる間違いについて結婚相談所のカウンセラー目線で解説していきます。

 

結婚相談所を躊躇する理由

結婚相談所を躊躇する理由はいくつかあります。

しかし、それは曖昧なものや、イメージに縛られているだけのものが多く、
実際は全く異なるサービスだったりします。

ここでは、よくある事例を紹介したいと思います。

 

①:出会いが結婚相談所はイヤ→きっかけは何でもいい

結婚相談所で相手探しをしたくないという人は、自然恋愛にこだわる傾向があるようです。

しかし、合コンや友人の紹介も自然恋愛と呼ぶには違和感があります。

結婚相談所に登録すると、すぐに結婚するかどうかを迫られるというイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

お見合い後、まず交際するかどうかを見極めるための「一般交際」というフェーズがあります。これはまだ友達付き合いの状態です。

そこから、「真剣交際」という結婚を意識した交際期間があります。

これらのフェーズを経て、はじめて結婚するかどうかを決めていただきます。

結局のところ、合コンや友人の紹介と本質的には変わりありません。

きっかけは何だって良いのです。

 

②:結婚相談所に登録するのが恥ずかしい→効率優先の人が増えている

別の理由として、結婚相談所に登録することが恥ずかしいという人が多いと思います。

そこには、「結婚相談所は結婚できない人が登録するところ」という先入観があるためでしょう。

ひと昔前は、確かにそうであったかもしれませんが、今は時代が変わりました。

仕事が忙しく時間がない、出会いの場が減ってきているといった理由で、効率的に婚活をするために入会する人が増え、学歴・収入・容姿など非常に高い水準の人たちも多く利用しています。

 

③:本当に結婚できるかわからない→間違いなく最も効率的

結婚相談所に入会すれば100%結婚できるとは限りません。

しかし、6万人以上の結婚を目的とした会員データベースに、自分の条件で検索してアプローチできる手段は、他にありません。

結婚相談所は最も効率的な婚活の手段であることは間違いありません。

また、結婚相談所にはカウンセラーが担当としてフォローしてくれますので、
一人で婚活することに比べ、様々なアドバイスを受けることができます。

合コンなどで、自分の条件に見合った相手と出会う確率を考えると、いかに効率的かは明確です。

 

④:スピード婚に抵抗がある→長く付き合っても同じ

結婚相談所では、お見合いで出会った人との交際期間は最長でも6ヶ月です。

つまり、その6ヶ月の間で、結婚を意識できる相手かどうかを判断し、成婚退会するか、またお見合いで別の相手を探すかを決める必要があります。

結婚のタイミングは最終的に両者で決めれば良いですが、やはりスピード婚になるケース
が多くなります。

このスピード婚に抵抗を感じる人もいるようですが、では長く付き合ったから結婚が成功するかというと果たしてどうでしょうか?

考え方によっては、長く付き合うことはリスクでもあります。

長く付き合ったから結婚するものだと思っていたのに、相手にそのつもりがなかった場合、
それまでの時間は取り戻すことができません。

 

⑤:料金が高い→時間と効率を考えて自分がどう思うか

最後は、料金が高いという理由です。

確かに結婚相談所の料金設定は安くありません。

その理由は、主に会員の人数と質にあります。

詳しくは、結婚相談所の料金は高いのか?恋愛結婚との交際費の違い【比較検証】をご覧ください。

あとは、時間と効率を考えた際に、自分が高いと感じるか、妥当と感じるかです。

例えば、合コンで結婚意思のある人が参加している確率、そこからあなたがまた会いたいと思える人がいる確率、実際に会える確率を考えてみてください。

そして、そこにかかるであろう時間・お金を、結婚相談所の料金と天秤にかけてみてください。

中には、むしろ結婚相談所の方が安く感じる人もいるかもしれません。

 

まとめ

今回は結婚相談所に対する間違ったイメージについて解説しました。

結婚相談所の利用者は増え続けており、「合理的」「効率的」な婚活の手段として、
ひと昔前とは異なるサービスとして、広がりつつあります。

これまでの先入観や間違ったイメージのせいで、貴重なチャンスを潰してしまっているかもしれません。

ご興味がある人は、ぜひ無料相談をご利用ください。

こちらの記事も読まれています