COLUMN

婚活お役立ちコラム

お見合いから交際に発展させるために意識してほしい5つのポイント

お見合い

婚活ノウハウ

結婚相談所・婚活サービス

結婚相談所のシステムは、お見合い一般交際真剣交際成婚退会というフェーズで進んでいきます。

お見合いまでは、比較的スムーズに進みますが、そこからなかなか一般交際(二人で会う最初のデート)に進むことができない人がいます。

今回は、そういった人にこそ知ってほしい、お見合いから一般交際に発展させるために必要な5つのポイントについて解説していきたいと思います。

<関連記事>
お見合いでしてはいけない発言・NG会話5選【プロが解説】
お見合いでしてはいけない振る舞い・NG行動5選【プロが解説】
お見合いで何を話せばいいの?初対面での会話の流れと具体例

 

お見合いから一般交際に至るまでのシステム

まず、一般交際に進むためには、お見合いが終わった翌日10時までに、自分が入会している結婚相談所に「一般交際希望」の意思を伝えます。

相手も同じく「一般交際希望」の意思表示を自分の相談所に伝えていれば、晴れて「交際成立」となり、連絡先交換が可能になります。

 

お見合いから一般交際へ進むために必要なコツ

では、本題のお見合いから一般交際へと進めるために知ってほしい、してはいけないポイントと、
意識してほしいポイントについて解説していきます。

 

①:仕事の愚痴や人の悪口は絶対にNG

仕事の話自体は問題ありませんが、ネガティブなワードはNGです。

「しんどい」「疲れる」「ブラック」といったワードであったり、
会社に対する不満・愚痴、悪口といった内容は、本人はそんなつもりで言ってなくても、
聞く側からするとすごく不快に聞こえます。

②:圧迫感を与える質問攻めはダメ

自分が結婚相手に求める条件に、お見合い相手が当てはまるかを次々に質問する人がいますが、これはやってはいけないNG例です。

確かに結婚相談所に入会している以上、お金もかかりますし、無駄な時間は過ごしたくないという気持ちは十分わかりますが、結論を急いではいけません。

いわゆるそういった「ガツガツ」している言動や態度は相手に対し、圧迫感や不快感を与えてしまいます。

③:会話が盛り上がらないのを相手のせいにしない

初対面でも積極的に自分から話しかけるという人の割合は4人に1人しかいないと言われています。

つまり75%の人は、程度の違いはあれど人見知りの気があるということですね。

ましてや、お見合いの場ですので、二人とも緊張して会話が弾まないなんてことは、
よくあることなんです。

そう考えると、「会話が盛り上がらなかった」「なんだか自分とは合わない気がした」という理由で、お見合い後、一般交際に進むことをやめてしまうのはちょっともったいないと思いませんか?

「一般交際」は、「交際」とついていますが、実のところ友達関係の状態を指します。

「プレ交際」「複数交際」という呼び方をすることもありますが、要は「交際」に入る前の見極め期間です。

お見合いをして迷った場合は、気軽に「一般交際」を選択することをおすすめします。

④:人は自分を知ってほしいと思う生き物

二人とも緊張して話が盛り上がらない場合は、自分の話をするよりも、相手に質問することで、少しずつ会話を広げていきましょう。

よく初対面では、「相手を褒めましょう」というセオリーがありますが、
はじめて会った人に対して、褒めるという行為は、なかなかハードルが高いと思いますし、軽い人に見えてしまう可能性があります。

そして、意識したいところは、人は自分を知ってほしいと思う生き物ということ。

なので、質問するということが重要なのです。

「その赤のワンピースかわいいですね」よりも「赤がお好きなんですか?」の方が会話が広がりますよね。

人は自分の好きなものや趣味については、人見知りであってもどんどん言葉が出てきますので、自然と会話が盛り上がります。

⑤:相手の記憶に残ることを意識する

相手の記憶に残そうとするというのは、インパクトを与えて覚えてもらうということではありません。

どういうことかと言うと、「私はあなたに興味をもっています」と印象付けるということです。

あなたが、企業の採用面接を受けているところを、イメージしてみてください。

企業が一方的に質問し、それに答えるだけの面接と、お互い双方に質問をして、
まるで打ち合わせのような雰囲気の面接だと、どちらの方が手応えがあるでしょうか?

間違いなく後者ですよね。

前述でも言った通り、こういう雰囲気にもっていくには、やはり質問をするということが重要なのです。

それも、相手の好きなことや趣味に関する質問が大切です。

その中で、結婚の条件に関する質問を織り交ぜれば、圧迫感を与えることもありません。

 

まとめ

今回は、お見合いから一般交際へ進めることが難しいという人に、
意識してみてほしいポイントを解説しました。

すべて基本的なことではありますが、実際その場になると、意外と難しいことだったりします。

ここを突破するのに必要なのは、意識することと、場数です。

イメージトレーニングも有効です。

お見合い前は是非、こちらの記事を見直して臨んでみてください。

こちらの記事も読まれています