COLUMN

婚活お役立ちコラム

【大阪の結婚相談所5社を比較】料金によって何が違う?入会を検討している人必見!

結婚相談所・婚活サービス

婚活サービスの中でも最も料金が高いサービスが結婚相談所ですが、
結婚相談所の中でも、高いところもあれば、安いところもあり、
一体何が違うのかよくわかりません。

そこで、今回は、大阪にある代表的な結婚相談所5社の料金プランを比較し、
高いサービスと安いサービスの違いや理由について解説していきたいと思います。

大阪の結婚相談所の料金比較

早速ですが、大阪にある結婚相談所社の料金プランを比較していきましょう。

なお、この記事では、仲人型結婚相談所のプランについてまとめており、
データマッチング型の結婚情報サービスプランは除外しております。

仲人型とデータマッチング型の違いはこちら
婚活サービスの種類をプロが徹底解説!【全4種類の特徴と比較】

 

①TANDEM(タンデム)

まずは、私たちタンデムの料金プランです。

料金プランの特徴としては、お見合い料を完全無料にしております。

一般的に、入会金や、月会費、成婚費に加え、
お見合い1回ごとに数千円の料金がかかる従量課金タイプの相談所が多いのですが、
タンデムでは、回数に関わらずお見合いを無料とすることで、
できる限り多くの出会いを提供したいと考えています。

<基本プラン>
■初期費用:150,000円
■月会費:15,000円
■成婚料:200,000円

■お見合い料:無料

 

②パートナーエージェント

ブラックジャックとドロンジョの広告で有名な大手結婚相談所です。

日本全国に30箇所以上の支店があり、相談所以外にも、婚活パーティー事業や、
結婚式場紹介サービスなども手がけています。

料金プランも様々なコースがありますが、月1回のお見合い保証がついたコースが、
以下の料金です。

<コンシェルジュプラスコース>
■初期費用:125,000円
■月会費:19,000円
■成婚料:50,000円

公式HPはこちら https://www.p-a.jp

 

③IBJメンバーズ

私たちタンデムも加盟している日本結婚相談所連盟を運営している
株式会社IBJの結婚相談所です。

全国に14店舗展開し、ハイスペック男性限定プランや20代限定プラン、
45歳以上の限定プランなど、コースが豊富にあるのが特徴です。

<エントリーコース>
■初期費用:165,000円
■月会費:15,000円
■成婚料:200,000円

公式HPはこちら
https://www.loungemembers.com/

 

④NOZZE(ノッツェ)

全国20箇所に店舗をもつ株式会社 結婚情報センターが運営する結婚相談所です。

25年の歴史をもつ老舗企業で、特に中高年・シニア層から人気が高い相談所です。

<お見合いアシストコース>
■初期費用:77,500円
■月会費:19,500円
■お見合い料:10,000円(1回)
■成婚料:100,000円

公式HPはこちら
http://www.nozze.com/

 

⑤サンマリエ

昭和56年創業の大手老舗結婚相談所です。

その歴史と知名度を買われ、2018年に株式会社IBJのグループ会社となりました。

29歳以下限定のプランや、母子家庭応援プランがあり、婚活応援セミナーも全国で
開催されています。

<スタンダードプラン>
■初期費用:180,000円
■月会費:15,000円
■お見合い料:4,000円〜
■成婚料:200,000円

公式HPはこちら
https://www.sunmarie.com/

 

料金を見る際に知っておきたいポイント

これで結婚相談所の料金相場がだいたい見えてきました。

しかし、検索すればもっと安い料金のところも出てきます。

では、料金が高めの結婚相談所と安めの結婚相談所では、
一体何が違うのでしょうか?

料金を比較する際に知っておきたいポイントについて説明していきます。

 

ポイント①仲人型・データマッチング型・複合型のいずれかを確認

まず見るべきポイントは、その相談所が仲人型かデータマッチング型かをチェックします。

違いを簡単にまとめると、以下の通りです。

あくまでざっくりまとめたものなので、綺麗に棲み分けがされているわけではないですが、
サポートの充実度によって料金が異なるという点をしっかりと押さえておいてください。

安いと思って入会したけれど、全然サポートがない、交際になっても成婚に至らない、
というケースは、料金が安く、成婚までサポートしてくれないデータマッチング型寄りの
相談所の可能性があります。

 

ポイント②紹介可能な会員数

もう一つのポイントは、相談所が有する会員数です。

これは、その相談所があなたにどれだけの会員を紹介できるか、という非常に重要な要素です。

当然、多ければ多いほど出会いの確率が上がります。

そのため、相談所は広告宣伝費をかけて、相談所の生命線である会員数を獲得しています。

よって、会員数が多い相談所は、おのずと料金は高めになるといえます。

 

ポイント③成婚料があるかないか

そして三つ目のポイントが、成婚料があるかどうかです。

成婚料を設定している相談所は、お見合いや交際で終わらず、成婚までしっかりサポート
してくれる可能性が高いです。

反対に成婚料を設定していない相談所は、交際まで進めば、あとはサポートせずに、
どんどん新しい会員を獲得していくという業態をとっている可能性が高いです。

あくまで一つの目安ですが、結婚をゴールとした場合、成婚料を設定している
相談所を利用した方が最短ルートといえるでしょう。

 

結婚相談所は、安さよりも会員数やサポートの質で選びましょう!

さて、今回の記事では大阪の結婚相談所の料金比較についてまとめました。

結婚という目的のために、料金の安さだけで選ぶのではなく、
どれくらいの会員数なのか、サポートはしっかりとしてくれるのかといった
ところで相談所を選ぶようにしましょう。

こちらの記事も読まれています