COLUMN

婚活お役立ちコラム

お見合いでしてはいけない振る舞い・NG行動5選【プロが解説】

お見合い

婚活ノウハウ

結婚相談所・婚活サービス

前回の記事で、お見合いでしてはいけない発言・NG会話について解説しました。
【参考】お見合いでしてはいけない発言・NG会話5選【プロが解説】

今回は引き続き、お見合いでしてはいけない振る舞い・NG行動について、
プロの目線で解説していきます。
はじめてお見合い相手と会われる人も、何度かお見合いを経験している人も、
改めてお読みいただくことをおすすめします。

会話と同じく立ち振る舞いも相手に与える重要な第一印象です。
お見合いをこれから控えている人は是非どちらの記事もご一読いただき、
事前に対策をするようにしてみてください。

してはいけないNG行動①身だしなみについて

「してはいけない行動」の大前提として、身だしなみが挙げられます。
こちらは第一印象を決める最重要ポイントです。

1. 普段着でお見合いにくる
・サンダル、スニーカー、Tシャツ、ジーンズ、ハーフパンツ、リュック

2. 清潔感がない
・セットしていない髪型、爪が汚い、汚れたスーツ、しわしわの服、擦り減った靴

3. 場違いな格好でお見合いにくる
・派手なネクタイ、全身ブランド品、濃すぎるメイク、露出度の高い服

4. きつい香り・匂い
・強すぎる香水、口臭、たばこの匂い

これら全てNGです!どれだけ人間性が素晴らしくても、初対面では相手に伝わりません。
第一印象の身だしなみでNGになると、すべてが台無しになってしまいます。

ここで挙げたNG行動は、すべて自分の意識と努力でカバーできることです。
ぜひ心がけるようにしましょう。

してはいけないNG行動②初対面でタメ口

次に「してはいけない行動」ですが、タメ口を話すことです。
これは、お見合い相手に対してはもちろん、お店のスタッフさんに対してもNGです。
印象が一気に下がってしまいます。
会話の中で関係性ができてくればお互いフランクにお話することは構いませんが、
初対面でのタメ口が避けるようにしましょう。

してはいけないNG行動③気が利かない振る舞い

もうひとつ、NGな行動としては、気が利かない振る舞いがあります。
具体的には、注文時に自分だけがメニューを先に見て注文する、
勝手に飲み物以外まで頼む、相手に断りを入れずにお手洗いにたつ、などが挙げられます。

男性であれば、上座に女性を案内し、先にメニューを女性に渡すようにしてください。
女性はそれら全てを当たり前とせずに、一言お礼を言うようにすると、場の空気が柔らかくなります。

ただし、お互い気の遣いすぎには気をつけましょう。
やりすぎは慇懃無礼な印象になり逆効果です。何事も不自然でない程度に、「ほどよく」が鉄則です。

してはいけないNG行動④つまらなそうな態度

普段何気なくしている行動でもお見合いの最中にしてしまうと、
相手に悪印象な振る舞いがあります。

それは、スマホのチェックと時計を見ることです。
特にスマホは手持ち無沙汰になると反射的に見てしまうことが多々あります。
電車の乗った瞬間、エレベーターに乗った瞬間、席に付いた瞬間など、
無意識のうちにスマホを出してしまうということが誰しもあるのではないでしょうか。
お見合い時には、なるべくカバンの中にしまい、手にとることがないように心がげましょう。

また、腕時計での時間のチェックも見ている人からすると
「自分と話すのがつまらないのかな・・・」「早く切り上げようとしているのかな・・・」
といったネガティブな印象を持たれてしまいます。
腕時計をつけることは全く問題ありませんが、チラチラ時計盤を見るような行動は控えましょう。

してはいけないNG行動⑤お茶代の支払いについて

男性が支払うのがマナーです。できる限りスマートに支払を済ませましょう。
女性は当たり前と思わず、きちんと感謝の気持ちを伝えましょう。
割り勘を求めたり、自分の分だけ払うなんてことは絶対にNGです。

いかがだったでしょうか。
今回の記事では、前回のお見合いでしてはいけないNG発言に続いて、
NG行動について解説しました。
これら全て、お見合いに限ったことではなく、人と会う際のマナーではありますが、
ことさらお見合いにおいては、気をつかうよう心がけてください。
第一印象で好機を逃すことはあまりに勿体無いです。

TANDEMでは、会員様向けに、こういったお見合い前のマナー・ルールをより詳しくお伝えするための、
サポートを行なっています。

はじめてお見合いをされる方は是非面談にて不安な要素をすべて取り除いて当日に臨んでください。

こちらの記事も読まれています